今年度の女性初のRI会長ジェニファーE.ジョーンズ氏のテーマは「Imagine
Rotary」で、当地区中野ガバナーのスローガンは「みんなのロータリー、みんなでロータリー、さあ!奉仕に出かけよう」です。そして当クラブテーマとし
ては「友情の輪を拡げて豊かな楽しいクラブライフを送ろう」とさせていただきました。
 偉大な先輩方からの伝統を受け継ぎながら、楽しい例会を目指して自然と皆さんが出席したくなる例会を心掛けていきたいです。そして新会員、他クラブとの交流で新たな友情の輪を拡げてクラブライフを楽しんでいけるよう努力します。
重点実施項目としては

1. withコロナ例会

 過去3年にわたり新型コロナウイルスによって休会、あるいはWEB参加での例会が余儀なくされてきました。その間ワクチン接種、経口薬などで今後は新型コロナウイルスとの共存となることと思います。無論感染対策を実施した上で楽しい例会を実施します。必要な時はハイブリッド例会をしていきたいと思います。

2. 友好クラブとの交流

 ここ3年に渡り新潟東RC台北首都RCとの交流がなされておりませんので交流を再開したいと存じます。

3. 新世代への奉仕

 偶然にも地区のローターアクトクラブ委員長を兼ねていることもあり、Z世代への奉仕も充実させたいです。また高商の模擬面接や現役高校生を応援しているNPO法人への応援もしてゆきたいです。RIからもローターアクトクラブを提唱しているクラブは最低でも年に1回は合同例会を行うことを推奨していますので、そちらも考えたいです。

4. 会員の増強

 現状維持は衰退につながります。性別を問わず当クラブにふさわしいと感じた人の入会を促進したいと考えます。それと2840地区の11のクラブが取り入れている特別会員制度に対し、ガバナーの地区運営にもあるように若い人の勧誘に繋がり、また退会防止にもなると思いますので、そちらも導入するかどうか検討します。

5. マイロータリー登録促進

 昨年度の例会でマイロータリー登録の仕方を行って当クラブの登録率が向上しました。今年度は更なる登録率の向上を目指します。地区では75%を目指していますが、その上を目指したいです。

6. 例会時の昼食残の撲滅

 ガバナーよりIMのテーマは「環境の保全」とのことなので、食品ロスを無くすために例会時の食事のロスを無くす方策を考えていきます。週報で昼食残が記載されておりますが、それと合わせてさらなる減を目指します。

7. 創立55周年行事の成功

 今年度は当クラブの創立55周年にあたります。この行事を成功させ、次なる60周年へのステップとなるようにしたいです。

ガバナーより地区数値目標としては

・会員増強 純増1名以上
・寄付 ロータリー財団
   年次基金   1人 150ドル以上
   ポリオプラス  1人  30ドル以上
   米山記念奨学会1人16,000円以上
となっております。
以上のような目標に向かってみなさんと共に例会に来て良かった、楽しかった、為になったと思っていただけるような例会にして、ほかのクラブから多数のメイクがあるような例会にしたいと考えます。
若輩者で何も分からないことだらけですので、皆様からご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
@RID2840地区 高崎北ロータリークラブ AllRightsReserved.